【舁き山笠】 四番山笠 恵比須流

<<舁き山笠紹介

 
表標題
 
三級浪高魚化龍(サンキュウナミタカクシテウオリュウトカス)
                

人形師

亀田 均


内容説明
中国太古の神話上の聖天子、舜(シュン)の時代、黄河は度々氾濫し、民衆は苦しんで居ました。舜は鯀(コン)に黄河の治水を命じましたが、失敗したので殺されてしまいます。その子、禹(ウ)が亡き父の遺志を継ぎ大事業に取り組むこと十三年、ついに成功します。禹は龍門山を三段に切り落とし、水を分散させます。
その三段の瀑布が『龍門の三級』です。
水の勢いは百雷の如しと言われ、この三段の瀑布を登りきった魚はめったにいません。
まさに『当竜門』です。恵比須さんのお力で魚たちは龍となって登ることでしょう。
 
総務:波多江 一朗

広告協賛企業募集
当サイトへの広告募集博多祇園山笠公式ガイドブック・広告のお問合せ facebookはコチラ