【飾り山笠】 十六番山笠 キャナルシティ博多

<<飾り山笠紹介
                        
表標題

勧進帳(かんじんちょう)
                
人形師

置鮎 琢磨内容説明
御存じ「歌舞伎十八番」の一つ。兄頼朝の怒りを買い、山伏に姿を変え奥州平泉へと落延びていく源義経と家来の武蔵坊弁慶一行。道中、安宅の関で立ちはだかる関守富樫左衛門。主従の思いは、敵味方を超えて心を衝き動かす。
                             
見送り標題

令月風和桜報恩(れいげつかぜやわらぎてほうおんのさくら)
                
人形師

置鮎 琢磨

内容説明
日本の五大お伽噺。正直者の老夫婦に可愛がれた犬シロの恩返しのお話。
畑に埋まっていたお宝を見つけ老夫婦を喜ばすが、それを妬んだ隣の欲深爺さんに殺されると、自分のお墓に植えられた木の灰で枯れ木に桜を咲かせ、老夫婦にお殿様から褒美を授からせる。

総務:伊佐 幸雄

広告協賛企業募集
当サイトへの広告募集博多祇園山笠公式ガイドブック・広告のお問合せ Facebook