【飾り山笠】 東流

<<平成二十四年度バックナンバー
東流
 

表標題

清盛平定功きよもりへいていのいさおし

人形師

室井 聖太郎

内容説明

保元の乱、平治の乱でめざましい戦功を上げ、平家の隆盛を築き上げた平清盛を登場させています。天皇家の覇権をめぐって後白河上皇と崇徳上皇の対立の戦乱 に、一時代の大きな足跡を残した生き様を、飾り山の表に表現しました。今年の大河ドラマで放映されている話題のテーマです。場面は平治元年の六波羅合戦で す。
 



見送り標題

牛若丸修験之場うしわかまるしゅげんのば

人形師

室井 聖太郎

内容説明

源義朝の孤児として母、常盤と幼少時に別れ、鞍馬寺に預けられた牛若丸が荒法師の天狗等に武芸を仕込まれていく場面を飾り山笠の見送りに表現しました。平 清盛が情けをかけ、残した源氏の血統により皮肉にも平氏の滅亡へと歴史が移っていく平氏から源氏への歴史の流れを飾り山笠の表、見送りの両面で表現しまし た。
 
総務 白水謙

 

広告協賛企業募集
当サイトへの広告募集博多祇園山笠公式ガイドブック・広告のお問合せ Facebook