【舁き山笠】 西流

<<平成二十四年度バックナンバー
西流
 

表標題

剛力一投破漆黒ごうりきいっとうしっこくをやぶる

人形師

今井 洋之

内容説明

日の神、天照大御神が天石屋にお隠れになると天地の全世界は漆黒の闇夜に包まれ続けます。暗闇の筈なのに、笑い騒めき賑わう外の様子を怪しく思い、石屋戸 を少し開け覗かれます。瞬間、戸の脇に隠れておられた天手力男神は戸を取り、その剛力で以って扉を投げ飛ばされます。途端に天上、地上の全世界が光に照り 輝き、明るさに満ち満ちたのであります。
近年、大震災を始め災害や事件、事故が多発し政治経済状況にもなかなか光明が見出せず世の中まさに閉塞状況にあります。日本は勿論、全世界が明るく光り輝きますように祈念致しまして古事記編纂千三百年に因んで舁山笠の人形に託しました。
 
総務 荒巻英敏

広告協賛企業募集
当サイトへの広告募集博多祇園山笠公式ガイドブック・広告のお問合せ Facebook