【飾り山笠】 上川端通

<<平成二十四年度バックナンバー
上川端通
 

表標題

八犬伝孝信之絆はっけんでんたかのぶのきずな

人形師

田中 比呂志

内容説明

「八犬伝」とは正しくは「南総里見八犬伝」と云い、江戸時代の文豪曲亭馬琴が著した長編小説です。戦国時代の房総里見氏の歴史を題材にして、「勧善懲悪」「因果応報」を主題とした物語です。
歌舞伎でも「芳流閣の場」は見せ場になっております。
 



見送り標題

瑞祥七福神ずいしょうしちふくじん

人形師

田中 勇

内容説明

七福神とは、福の神として信仰されている七人の招福の神様を云います。宝船に乗ってやってくると信じられており、室町時代より瑞祥の象徴として現在まで伝わっております。
 
総務 正木研次

 

広告協賛企業募集
当サイトへの広告募集博多祇園山笠公式ガイドブック・広告のお問合せ Facebook