【舁き山笠】 土居流

<<平成二十四年度バックナンバー
土居流
 

表標題

清正公武勲せいしょうこうのぶくん

人形師

中村 信喬

内容説明

賤ヶ岳の七本槍の一人として知られる加藤清正は数々の武功を挙げ秀吉没後は徳川の家臣として関ヶ原の戦いでの働きにより肥後国一国を与えられ熊本藩主になりました。熊本城の築城、土木・治水工事をはじめ干拓を行い新田を開発し、街道づくりなどもおこないました。海外貿易にも力をそそぎ経済と文化の発展に寄 与し肥後熊本の基礎をつくりました。
肥後の国では「セイショコさん」と呼ばれ、民衆から大変慕われました。武将として優秀なだけでなく、常に領民のことを思い、富国安民の国づくり政策を行った人物でした。
 
総務 大庭信雄

広告協賛企業募集
当サイトへの広告募集博多祇園山笠公式ガイドブック・広告のお問合せ Facebook